20130203-112356.jpg
アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。

ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているため脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。

そこで!

足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコなのです!

アルコペディコは、解剖学・人間工学の権威であるエリオ・パロディ氏が開発し、直接加重が掛かるソールには、圧力を分散して負担を軽減する構造を考案しました。

アッパーにはフィット感を持たせ、理想の履き心地を実現。

ヨーロッパらしくファッション性も取り入れ、熟練の職人が一足一足丹念に作り上げています。

ベースとなるソールのデザインは40年経った今も変わらず、世界40カ国で愛用されているベストセラーブランドなのです。

20130203-112415.jpg
こちらの形は、コーディネートのアクセントになるREDと、安心して履けるMARRONの2色☆

20130203-112420.jpg
コサージュが付いているこちらは、カジュアルすぎず、女性らしく履いていただけます。

毎年大変人気ですので、サイズの揃っている今が買い時です!

是非、店頭にてチェックしてみてください^^