• HOME
  • POST
  • 庭と植物
  • 春が待ち遠しくなる寄せ植えに 挑戦してみたい‥ ちょっと小ぶりなナーセリーポットに 好きなビオラやパンジ

春が待ち遠しくなる寄せ植えに 挑戦してみたい‥ ちょっと小ぶりなナーセリーポットに ...

庭と植物

春が待ち遠しくなる寄せ植えに
挑戦してみたい‥

ちょっと小ぶりなナーセリーポットに
好きなビオラやパンジーなどと一緒に
球根を入れちゃいましょう!

4月頃には植え込んだお花たちの間から
チューリップが咲いてくれますよ♪

ポイントは
《植え込む球根の高さと花苗の配置》
《植え込んだ後の管理》

チューリップの場合
土の表面から球根3個分下

上に植え込む花苗の下部分と
同じくらいの位置になります

花苗を配置して隙間に少し土をかけます
きちんと花苗を植え込む前に
球根の仮置きをしちゃいましょう♩

花苗と花苗の間に、皮を剥いて
向きを揃えて仮置きしましょう

それぞれの位置が決まったら
しっかりと土を入れて植え込みます

植え込んだら春が来るまでしっかり管理‥

ただ、ここが1番注意するポイントです
日中の温度が10℃前後くらいになるまでは
半日陰に置いて乾かし気味で管理しましょう

土の中は意外と水分が残りやすく
温度が高いとせっかく植えた球根が腐ってしまいます‥

花苗の状態を見つつ乾かし気味に春まで管理しましょう

10℃前後まで温度が安定してきたら
日当たりの良い場所で管理してくださいね♪

ナーセリーポットは
白いポスターカラーで文字や絵も描けるので
オリジナルのポットにデザインしても楽しいですよ!

ぜひ挑戦してみてくださいね︎

メインアカウント
@decolle_matsue

それぞれのアカウントはこちら♩
@decolle_garden
@decolle_zakka
@decolle_apparel

ピックアップ情報

関連記事一覧