写真 3 (1)
岡山県児島から新作デニムがやってきました。
デニムの産地、倉敷市児島の伝統ある老舗工場で作られたこだわりのデニムです。
写真 1 (1)
大判のバックポケットに異なる配色のデニム生地で織り成しております。
他には真似できないようなデザインです
写真 2 (1)
贅沢にも2枚のデニムを使用した一品です。
生地のユーズド感はあえて抜かないように硬めのハリ感のある素材です。
写真 1 (2)
正面からはつなぎのようにBLUE色が彩っています。
パッとみただけでこだわりが詰まっております。。。
テーパードシルエットで履きやすくゴシゴシと使い勝手が良いです!!!
写真 2 (2)
写真少しわかりにくいですが、、、バックはシワ加工が特に目立つシルエットです。
自分、尻がでかいので助かります。。。
写真 3 (2)
このデニムはロープ染色という染めになっております。
コットンの糸をロープ状に束ね、インディゴ染料を入れたプールのような容器の中に、何回かに分けて順番に浸していく。
インディゴ染料に浸されたコットンの糸は最初は赤茶色に染まるが、空気中に出されたときに酸化してブルーに変化していく。
また、この手法ではインディゴ染料は糸の芯まで染まらず、その独特の状態がジーンズならではの味わい深い色落ちの要因となる。

索引 http://www.weblio.jp/content/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E6%9F%93%E8%89%B2

いかがでしょう?
メンズならではそそられる手法で作っているこだわりデニム。
色落ちしたときの雰囲気がまたたまらないだろうな~~~
ぜひ、履きに来てくださいね~!