バーンウッドを使った写真掛け。
サイズは3種類。

バーンウッドとは
北米やカナダの納屋(バーン)を解体して出た木材。
古いもので150年前のものもあり、
その長い歴史によって木に深みと強度を与え、一つ一つ異なるのが特徴的です。
現在では、大変貴重に扱われている木材です。

また、塗料にはバターミルクペイントを使用。
主成分がミルクでできたその塗料は、
耐水性に優れ昔から家具やデコレーションに広く使われていたもの。

価値ある古いモノに魅せられるとはこういうことでしょうか。。。
思い出の詰まった大切な写真をベテラン木材に任せてみてはいかがですか?