DSC_3412.JPG
今までよく見ていたラブラブハートとは少し様子がちがいますよ。
本来のツルの状態のままです。
あまり見慣れないツルのラブラブハート。
もともと木にくっついて自生する植物です。

生産量があまり多くなく、さらにツルのままの商品はホント、珍しいです。
本来の姿のためか、葉っぱも肉ニクしく、おいしそうなくらいです。

‘ラブラブハート’は日本でのオリジナル商品名です。
本名は‘ホヤ・カリー’和名は‘サクララン・カリー’です。
多肉植物と同じ感覚の育て方で、お水は乾き気味に。
あまり手間もかからずオススメです。