ミズヒキソウ...

DSC_3622.JPG
道端などに自生し、日当たりと風通しの良い所で、保水性のある土壌を好みます。花期は8月から10月。草丈60から80cmで茶花としても、利用されます。
四つに分かれた花被は、上と横向きのものが赤く、下向きのものは白色で、
この花穂を進物用の包み紙を結ぶ紅白の水引に見立てて、命名されました。

ピックアップ情報

関連記事一覧