ペペロミア・アングラータ

・others


たぶん、お花屋さんにとって植物の原産国というものにそれほど興味はないと思います。
お客様にたまに原産はどこかって聞かれるけど、答え方に自分自身ぴんと来ない。
きっと植物の耐寒性や日当たりの好み具合をお知りになりたいのでしょうが、
日本原産でも北海道から沖縄でぜんぜん気候が異なるのに、よその国のことまで
よくわからないのが正直なところ。たとえばペルー。マチュピチュとリマって地理に
詳しくない人でもイメージだけで全然気候が違うと感じるでしょう?

 前置きがナガくなってしまいましたが、このペペロミア、
たぶんはじめて原産国が気になった植物。

なんでそう感じたか。

「ペペロミア」っていう名前の響きがきになったから。

現地での発音は「ペッペッロミーア!」とかって言うんじゃないかとか
もしそうなら南米あたりかなっ?とか思いをめぐらせていたら気になって仕方がない。
奇妙なツボにはまってるなー、感じながら調べてみると、ドンピシャ。

原産国はブラジルでありました。

ブラジル人に「ペペロミア」って言ってみてほしい!あー、ホントに聞いてみたい!

そんな出会いがあることを当面のちっちゃな目標にしょうと思うのでした。。。。。。。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。