DSCF2075.JPGパンの木って、なじみのある言葉なのに聞きなれない響きですよね・・・
観葉植物の名前です。
南太平洋の島々ではこのパンの木の実は主食になっているのだそうです。
では、我が家でも・・・っとはなかなか難しいようですが、果実は焼くとパンに似た味なのでこの名前になったそう。
実は直径10~30cmとなかなか巨大!しかも成木には年間50~200個も実るのだとか。それだけ実れば主食にもなりますよね。
現地では20mくらいにもなる高木なので公園などに植えられて日陰を作ってくれるなじみの植物なのだそうですよ。
日本には実生の若木が観葉植物としてやって来ています。
立ち姿もりりしくオシャレさんです。